読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつをメモ

自分の関心・日常を書いていきます。

パラレルキャリア

仕事 日常

おはようございます、かつをです。

今まで仕事をしながら副業でスキルを身につける。。。という話をしていましたが、すでにパラレルキャリアってワードがあるんですね。
昨日図書館に行ったのですが、東洋経済の雑誌を見つけました。

もうサムネに副業のススメって書いてありますね。サブタイトルも「ふたつの仕事でキャリアを磨け」って書いてます。
パラレルキャリアって言うらしいです。

パラレルキャリア - Wikipedia

Wikipediaにもありました、1999年に提唱されていたんですね。
結構昔からこう言う考え方があるんですね。
日本みたいに新卒万歳の国にとっては、パラレルキャリアってとてもマッチすると思いました。
ただ、労働時間も通勤時間も世界一の国なので難しい部分ではあると感じます。
こう言う仕事をかけ持つって人によってはマイナスに捉われがちかと思いますが、スキルが身について、本業にもそのスキルが活かせて会社にも貢献できると思うんですよね。
ただし、研究職でかつやりたければいくらでも働いていいよって部署だったりするときは、特化して専門性をつけるのも大いにアリだと思います。
私は現在の部署で身につけられるスキルだったり、広げられるキャリアに限度があるのでパラレルキャリアを選択しようと考えました。
本業に身を置いて好きなことをするって、リスクを抑えて挑戦もできると言う意味で非常にいいと思います。ただし、それは違うと思う人もいるとは思います。

ちなみに社内異動で別キャリアという手もありますが、ちょっと時間がかかりすぎるのと、社内SEからだと異動しにくいっていうのもあり、不安定要素が強いのであまり考えてないですね。これもスキル的な意味で異動しにくいんでしょうね。。。選択肢の一つではありますが。

また以下のような記事を見つけました。

careerhack.en-japan.com

メリットについて引用します。
1.自分の夢を小さく始められること
2.生きがいのリスク分散ができること
3.目先の利益に走らず長い目で活動できること

大体当てはまっていますね。
また記事の中で金さんがこうおっしゃっていました。

私に関しては自分の興味の赴くままに行動していたら“結果的にパラレルキャリア”みたいな状態になっていたんです。

少し違うかもしれませんが、自分にも当てはまる部分があると思いました。


とにかく行動あるのみ、自分にハマりそうな副業を見つけたいと思います。