読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつをメモ

自分の関心・日常を書いていきます。

ちょっとした転職活動をして感じたこと

日常 仕事

こんばんは、かつをです。

実は副業探しをしながら、軽く転職活動もしていました。
あわよくば的な感じです。。。

感じたのは以下のような感じですかね。

  1. 新卒採用と比べてはるかに難易度が高い
  2. 大手だとポテンシャル採用は少ない。経歴重視の採用となる。
  3. 優秀な企業でも、規模が小さいと人手が足りていなかったりする。

それぞれについてお話ししていきます。
でも大体わかりますよね。

新卒採用と比べてはるかに難易度が高い

会社によるのですが基本的にそうでしたね。
大企業は基本的にそうです。
若い企業ほど難易度が下がってきて、やる気とそこそこの実力があれば取ってくれる感じです。
古い企業はリスクを取りたがらない感じですね。
まあ若い企業は人の出入りが多く、古い企業は居座る人が多いですからね。

大手だとポテンシャル採用は少ない。経歴重視の採用となる。

これもわかりますよね。
大手は人の出入りが少ないし、育てる文化は基本的に新卒だけです。
足りない部分はキャリア採用で即戦力を取るのみです。

優秀な企業でも、規模が小さいと人手が足りていなかったりする。

これは昨日の記事でも書きました。
誰もリスクを取りたがらないから、知らない企業に行きたがらない傾向にあるということです。
まあこれも少しずつ変わってきているとは思います。


以上です。
転職活動をしていて、非常に危機感を抱きました。
実力がないと、年を取ってから身動きが取れなくなることを強く感じました。
このご時世に会社に依存するのはリスクでしょう。
自分はそう感じています。
どこでもやっていける、個の力を身につけないとなと感じました。