かつをメモ

自分が書いたプログラムなど色々投稿していきます。

Raspberry Pi3 Model Bのセットアップ

こんばんは、かつをです。

ひょんなことからGoogle Home Miniを手に入れました。
Google Home Miniでスマートホーム化したいと考えていたところ、だいぶ前にラズパイを買って、そのままいじらずに放置していたのを思い出しました。せっかくなのでラズパイをセットアップし、Google Home Miniと連携させてみようと思いました!

はじめに

この記事ではラズパイの「セットアップ〜動作」まで書きます。

参考

qiita.com

環境

  1. MacBook Air
  2. Raspberry Pi3 Model B本体
  3. micro SDカード 8GB以上(注:PCから書き込むためのReader必要)
  4. ACアダプタ(micro USB)
  5. USBキーボード
  6. USBマウス
  7. HDMIケーブル

NOOBSのダウンロード

microSDカードにOSイメージを取り込み、ラズパイにOSをインストールする必要があります。OSのDLとセットアップについては公式HPを参考にしました。
Raspberry Pi Documentation
ここに一通りの手順が書いてあります。

まずは以下のページにアクセスします。
Raspberry Pi Downloads - Software for the Raspberry Pi
[NOOBS] -> [NOOBSのDownload ZIP]
でNOOBSをダウンロードします。今回はVersion2.8.2をダウンロードしました。
NOOBSはOSをインストールするためのソフトウェアみたいなものだと考えてください。
f:id:katsuwoo:20180923141927p:plain

SDカードの初期化(必要であれば)

SDカードの初期化が必要な方は以下を行ってください。
ここ(NOOBS - Raspberry Pi Documentation)に書いてあるように、FAT/FAT32でフォーマットする必要があります。
私は以下のソフトを使用しました。
SD Memory Card Formatter - SD Association

NOOBSをSDカードへコピー

NOOBSは書き込む必要がなく、ただファイルを全コピしてSDカード内に貼り付けるだけでOKです。
zipを解凍して、中身をそのままSDカードに移しましょう。

OS(Raspbian)のセットアップ

さて実際に動かしましょう。 ACアダプタを繋げ、HDMIで画面を出力します。
ここで操作をするのにキーボードとマウスが必要になります。
以下のようにRaspbianを選択して、下の言語を日本語にします(スマホで撮ったので見にくいです)。
f:id:katsuwoo:20180923140934j:plain

セットアップが完了するとデスクトップ画面に飛ばされます。[Welcome to Raspberry Pi]というダイアログが表示されているかと思います。順番に進め、「ネットワークの接続」「OSの最新アップデート」を行います。最後にReboot(再起動)すれば完了となります。
f:id:katsuwoo:20180923141740j:plain

これでRaspberry Piがいじれるようになりました!